広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2015/11/28

倉敷プチ旅行 ②


日が落ちた後、再びホテルを出て美観地区へ。



白壁の建物がライトアップされていて風情があります。



大原美術館も。



夕方にカレーを食べてお腹はそれほど空いていなかったので、ホステル&バルの「CUORE KURASHIKI」(クオーレ倉敷)で軽食をいただくことにしました。


こちらが入口。古いビルをリノベートしてお洒落な雰囲気になっています。



店内もこのクオリティ。



居心地のよさを感じさせる雰囲気です。



まずシードルをいただきました。


それから「豚バラのブロシェット」を。


ジューシーな豚バラに野菜もたっぷり。注文したのはこれだけです。



人影の少ない美観地区を歩いてホテルに戻りました。



翌朝もまず美観地区を散歩。



朝もまた人が少なくて静か。それが少しだけ贅沢に感じられます。



ホテルは素泊まりだったので朝食は外で食べることにして「クラシキ庭苑」へ。



こちらの中に入っている「cafe BISCUIT」(カフェ・ビスキュイ)でいただくことにしました。ビスケットの老舗「梶谷食品」直営のお店です。



一番乗りでお店に入り、木村屋の食パンにビスケットとディップ4種が付くトーストセットを注文。店内はモダンでカジュアルな雰囲気です。



お土産用のビスケットも販売されています。



こちらが選べるディップのメニュー。りんごバター、オレンジクリーム、清水白桃ジャム、ニューピオーネジャムを選びました。


中庭のテラス席でいただくことにしました。



ドリンクは別注文でアイスラテをいただきました。トーストは店内にある好きなトースターを選んで自分で焼きます。



ディップ4種はどれも美味しかったです。


そしてこのビスケットが素朴だけどやみつきになる美味しさです。



ビスケットにもディップをつけていただきました。


2015/11/24

倉敷プチ旅行 ①


9月にホテル予約アプリのクーポン期限が切れそうだったので、3,000円で泊まれるホテルを予約して一人で倉敷にプチ旅行してきました。



この日は天気がよく、空の青、木々の緑、そして美観地区の白壁がとてもきれいでした。




倉敷の美観地区は小さなエリアですが、京都の祇園とはまた違う風情があって好きな場所です。




美観地区を散策しながら「林源十郎商店」へ。



3階の「三宅商店カフェ工房」でお茶しました。



椅子やじょうろがランプシェードになっています。



アイスコーヒーと倉敷ローマンをいただきました。



倉敷ローマンというものを初めて知りましたが、戦前に栄養食として開発された労研饅頭なのだそうです。



3階には屋外テラスもあり、白壁の町並みを見渡すことができました。




こちらは2階のカフェスペース。


この日は昼食を食べていなかったので倉敷ローマンだけではお腹が満たされず、1階の「Cafe gewa」にも入りました。。



オープンな店内はスタンディングのカウンターですが、スツールも何脚かありました。



カレーをいただくことにしました。「野菜だけで作ったフレッシュなイギリス風インドカレー」とのことです。



こちらがそのイギリス風インドカレー。甘味とスパイスが効いていて自分が好きなタイプのカレーでした。



カレーには「ゆで卵と季節の付け合わせ付」となっていましたが、この日の付け合わせはモッツァレラチーズでした。ゆで卵は半熟で絶妙のゆで加減です。



カレーを食べてようやくお腹も満たされ、ホテルへ戻ります。裏通りのなまこ壁も情緒があります。



倉敷は普段もよく買物に来るご近所の街ですが、こうして美観地区を歩くと旅行気分を満喫できました。