広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2015/08/30

源光庵


「IN THE GREEN」で食事をした後、鷹峯の「源光庵」に行ってみました。なんだか妖怪ウォッチのブシニャンの顔のような門です(笑)



その門をくぐります。


小さくて地味な寺院ですが、本堂はとてもバランスがよく美しい建物です。緑の草木と石畳の通路もいい感じ。



拝観料を支払って堂内へ。



源光庵といえば「窓」ですが、この窓ではないですね・・・


「本堂内部の天井は、伏見桃山城遺構の鳥居元忠一党が自刃した時の恨跡です」との表示。


これがその天井。いわゆる「血天井」です。


そして「血天井足型恨跡」の印も。


天井を見上げると確かに足跡があります。。


源光庵を有名にしているのはこちらの2つの窓。「悟りの窓」と「迷いの窓」です。


禅と円通の心を表し、大宇宙を表現しているという円形の「悟りの窓」。


人間の生涯を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しているという角型の「迷いの窓」。


この時期は訪れる人も少なく、静かにゆっくりと眺めることができましたが、秋になると紅葉を楽しみに大勢の観光客がやってくるそうです。確かに窓越しの紅葉は絵になるでしょうね。


でもこうやって静かに新緑を楽しむのもいいと思います。



京都の中心部からは離れていて基本的にはバスでのアクセスになりますが、車があれば無料の駐車スペースもあります。最近、京都のメジャーな観光スポットは以前に増して多くの観光客であふれていますが、静かに京都らしい風情を味わうにはいい場所だと思います(※紅葉シーズン以外)。


2015/08/28

IN THE GREEN


7月に京都に行ったとき、妻と二人で北山の「IN THE GREEN」にランチに行きました。


カジュアルでお洒落な雰囲気のお店です。



「IN THE GREEN」の名のとおり、植物園に隣接しているので窓の外には緑の木々が見えて、森の中にいるような気分です。


屋外のテラス席もあります。こちらはさらに"IN THE GREEN"ですが、さすがに暑そうなので店内のテーブルにしました。


ランチのメニュー。妻は「マルゲリータPIZZA LUNCH」(サラダ+スープ付)、自分は「IN THE GREENヘルシープレート」(スープ+パン付)にしました。



お水のグラスにもお店のロゴがありました。こういうのを見るとお店のやる気が感じられます(笑)


スープは冷製のポタージュでした。



自分のヘルシープレートに付くパン。


妻が注文したマルゲリータは店内の薪窯で焼いています。けっこうボリュームもありました。


そして自分のヘルシープレート。



生ハムとキッシュ。



そして野菜がたっぷり。確かにヘルシーでした^^



北山はあまり行く機会がないエリアですが、今でも「京都のお洒落スポット」的な雰囲気は残っていて、四条あたりに比べると人も少ないので、天気のいい日にのんびり過ごすにはよさそうです。


2015/08/27

signal x ツギテシグチ


因島のしまなみビーチで「SIGNAL」というフラッグアップイベントが行われているというのを高校の同級生がFacebookに投稿していたので、事務所に行った帰りに寄ってみました。



風にはためく白いフラッグにはメッセージやアートが印刷されています。穏やかな瀬戸内の海に調和したアートイベントでした。




フラッグ以外にも展示されている作品がありましたが、これらは島内の産業現場で出た資材を使っているそうです。



今週末の29日(土)、30日(日)は「因島水軍まつり」が開催されますが、このイベントも今月末までの開催のようなので、ぜひ週末の水軍まつりに行って見てみてください^^

2015/08/25

広島工業大学オープンキャンパスで講演


夏休み期間中は高校での講演はほとんどないのですが、7月と8月に行われた広島工業大学さんのオープンキャンパスで、来場した高校生の保護者を対象に進学資金の講演をさせていただきました。

こちらのオープンキャンパスで講演をさせていただくのは一昨年に続いて2回目でしたが(昨年はスケジュールが合わずお引き受けできず)、色々なイベントを企画したり、かなり力が入っていることが伝わってきました。

広島工業大学さんには「HITスカラシップ制度」という独自の奨学金制度があり、入学時の成績(指定校推薦・専願推薦は評定平均値、併願推薦・一般入試・センター利用入試は入試得点率)が基準を満たせば、基準に応じて20万円・50万円・100万円が給付されます。

給付型なので返済するは必要なく、さらに定員もなくて基準を満たせば必ず給付されるというのは魅力的です。女子には基準が有利に設定されているのも特徴的です。

講演は午前と午後の2回ずつでしたが、時間が短かったのでかなり絞った内容しかお伝えできませんでしたが、少しでもご参考になっていれば幸いです。

スタッフとして頑張っていた大学生やこれから進学を目指す高校生達を見ているとなんだかうらやましく感じられ、自分も学生に戻りたい気持ちになりました^^
 

2015/08/24

新聞に載りました


先日、中国新聞の「キーマンがゆく」というコーナーに、木育の取り組みに関する記事を写真付きで掲載していただきました。

その数日前に府中ノアンテナの事務所で取材を受けた内容が記事になっていたのですが、仕事でお世話になっている方がFacebookに投稿してくださっていたのを見て掲載されたことを知りました。

自分の写真はビジュアル的にイケてませんが、こうして「府中ノ木育」を取り上げていただけることはありがたいことです。少しでも府中や府中ノ木育に興味を持ってくださる方がいれば嬉しいです。

ちなみにその2週間ほど前には、通っている茶道教室の関係で和菓子づくりのイベントに参加した息子がインタビューを受けて、写真とともに同じく中国新聞に載りました。


親子そろって載せていただき、中国新聞さんありがとうございます(笑)