広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2015/01/18

上海家族旅行2015 ⑤


2日目の朝、朝食を食べるために1階に下りてきました。




朝食会場は孔雀庁(Peacock Hall)。


かつて東洋随一のダンスホールとして知られ、西太后の60歳の誕生日を祝う舞踏会も開かれたという歴史ある場所です。


天井の装飾も見事で格式が感じられます。



シャンデリアも大きくて豪華。



と、雰囲気は抜群ですが、メニューはいたって普通のバッフェです。高級感も特にありません。



味もまぁ普通です。オムレツはエッグステーションがあって目の前で作ってくれました。




息子の口に合うものは少なかったみたいですが、ゆで卵とスイカが気に入ってよく食べていました。冬のわりに甘味のあるスイカでした。



もっと高級なホテルや美味しい朝食は上海にいくらでもあると思いますが、この雰囲気は他ではなかなか味わえません。



高級ではなくても優雅な気分を味わえる朝食でした。



朝食を終えて部屋に戻った後、家族とエグゼクティブラウンジに行ってみることにしました。


エレベーターは2機ありましたが、そのうちの1機がちょっと変わっています。


何やらレバーが付いています。


これは手動のエレベーターで、スタッフの人が操縦してくれます。4階に待機していて、下の階でボタンを押すとスタッフが運転して下りてくるようです。


2階のエグゼクティブラウンジはこのときもやっぱり他に利用している人はいませんでした。


前の記事に書いたように中国茶が飲みたかったのですが、「ブラックティー(紅茶)かグリーンティーしかない」と言われたのでグリーンティーをお願いしました。



茶葉が足りないのか、なんだか味の薄いお茶でした。。


お茶を飲んで部屋に戻ると、チェックアウトする前にセルフタイマーで記念写真。


1泊だけですが、快適なステイでした。最新設備を求めず、オールド上海の雰囲気を味わいたい人には「浦江飯店」(Astor House Hotel)はお勧めです。

0 件のコメント: