広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2015/01/18

上海家族旅行2015 ④


夕方、ホテルを出て歩いて南京東路の駅に向かいます。



南京東路は上海随一の繁華街なので、日が暮れてもネオンが明るく、大勢の人で賑わっています。



地下鉄で1駅となりの豫園に向かいました。


豫園商城の中に入ると明清時代風の建物がギラギラにライトアップされています。



飲食店や土産屋がたくさんあって、中国らしさを味わえるテーマパークのような場所です。



前回来たときにお茶を飲んだ上海で一番古い茶館という湖心亭。



小龍包の有名店「南翔饅頭店」で夕食を食べることにしました。



ここはフロアごとに値段が違い、1階のテイクアウトが一番安いのですが、家族も一緒なので上のテーブル席でいただくことにしました。ミニマムオーダー80元/人で、値段も一番高い3階の鼎興楼です。でもこれが失敗でした。。



しばらく入口で席が空くのを待った後、テーブルに案内されました。


ミニマムオーダーに子どもの分はカウントされないとのことだったので、ほぼぴったり160元分注文しました。まず出てきたのはカレー味の餃子のようなものとちまき。


続いて息子が興味を持った蟹みそ入りの大きめの小龍包。ストローでスープを飲んで味わいます。



それから小龍包を3種類。


野菜、海老、基本の豚肉と3種類注文しましたが、野菜はイマイチでした。というか、どれも火傷するような熱々のスープではなく、皮も硬くなっていて、これなら安いテイクアウトで十分という味でした。もっと美味しい印象があったのですが、あれはテイクアウトでおやつ代わりに食べたからでしょうか。台湾の鼎泰豐とは比べる余地もありません。




あとは息子が好きなスープで終わり。お腹も満たされませんでしたが、追加注文する気にもなりませんでした。妻と息子は初めての上海なので有名なこのお店に連れてきましたが、次はもういいかなという感じです。



その後は豫園商城内のお店をぶらぶら見て回りました。




が、これといったものもなく歩いて帰ることに。


途中、通り掛かった屋台街につい引き寄せられてしまいましたが、これも失敗の始まりでした。。



屋台は食べたいと思うものは少ないけど、見て歩くのは楽しいです。



海鮮のほか多かったのが鍋料理のお店。



あとは色んな串焼きも。北京で見たようなサソリやヒトデは見当たりませんでしたが。


生煎の屋台があったので、1つ買ってみました。



4個入りで4元(約80円)でした。熱々で南翔饅頭店の小龍包より美味しかったかも。。


この後、来た道を一旦戻ればよかったのに、「こっちの方が近道だろう」と細い裏路地に入っていったら、完全にヤバイ雰囲気のエリアに入り込んでしまい、かなりドキドキでした。周囲に注意しながらなんとか抜け出しましたが、道に迷ってしまい、30分ほどで帰れるはずだったのが、2時間近くも家族を歩かせてしまいました・・・。


なんとか無事にホテルに戻ってこられて安心しましたが、知らない異国の地で家族も連れているときに怪しい裏路地に入るのはやめようと反省しました。。


0 件のコメント: