広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2014/02/24

第3回「 つくえ、つくろう。」ついにフィナーレ!


第3回 「つくえ、つくろう。」がついに幕を閉じました。

最終日の昨日は最後の仕上げの作業。午前中に最後の研磨と自然塗料の塗装をもう一度やって机をピカピカにしてお昼休み。

お昼は毎年恒例の真冬のBBQ!ちょっと寒いけど、中庭でみんなでワイワイ肉を焼いて美味しく食べました。

そして午後からは引き出しやキャスターを取り付けて最後の作業が終了。それぞれオリジナルのメッセージが刻まれた世界に一つだけの机が完成しました!

出来上がった机を見て子ども達はみんな満足そうな表情。「つくえ、つくろう。」のテーマソングを作ってくれたネムカカくんも駆けつけてくれて、みんなに歌のプレゼント。その後の完成セレモニーではこれまでの3日間を映像で振り返り、子ども達に机の名前を発表してもらいました。

「本当に楽しくて、毎回来るのが楽しみだった。」、「家族の大切な思い出ができた。」などなど嬉しい感想もたくさん聞くことができました。

企画から準備、そして4日間の運営と毎回苦労もたくさんありますが、ご参加頂いた皆さんの笑顔を見ると全ての苦労が報われた思いがします。

家族や友だちと一緒に机を作った思い出を忘れずに、そしてこれからもこの机にたくさんの思い出を刻みながら、すくすくと成長してほしいと願っています。

昨日はテレビ局2社が取材に来てくださり、当日の様子が下記番組で紹介される予定ですので、広島県内にお住まいの方は是非ご覧ください。

3月5日(水) 16:50~ 「テレビ派」(広島テレビ)
3月6日(木) 16:50~ 「Jステーション」(広島ホームテレビ)

「つくえ、つくろう。」は次年度も開催する予定です。日程や詳細はまだ未定ですが、ご参加をご検討頂けると嬉しいです。お問い合わせは下記までお願いします。

NPO法人府中ノアンテナ
メール: info@fuchu-antenna.jp

電話: 0847-44-6227
  

2014/02/20

妻の誕生日


昨日は妻の誕生日だったので、毎年恒例で年に一度だけシェフになりました。今回はがんばって品数も多めにしてみました。と言ってもKALDIで調達した入れるだけの調味料をふんだんに使っています(笑)そのぶん味に失敗はありませんでしたが。


1品目「生ハムグリッシーニ」。グリッシーニに生ハムを巻いただけです。


2品目「カプレーゼ」。トマトとモッツァレラチーズのサラダです。


3品目「バーニャカウダ」。ここまではイタリアン。ワインもお気に入りのイタリア産スパークリングワイン「ガンチア・アスティ・スプマンテ」でした。


4品目「アサリ・エビ・マッシュルームのアヒージョ」。スペインのオリーブオイルで煮込んだ料理です。


5品目の肉料理はインドの「タンドリーチキン」。


6品目のご飯料理は「パエリア風ごはん」。またスペインですね。


というわけで、妻が(たぶん)好きなものを揃えたらイタリア、インド、スペインの多国籍料理になりました。そしてデザートはイチゴのケーキ。去年は自分でケーキを焼きましたが、今年は手抜きして妻が好きなバウムクーヘンを生地に使ってみました(笑)でもこれはこれでなかなかいけました。


妻はもちろん、息子にも「おいしい」と言ってもらえてひと安心。1年に1度の自分にとっては大仕事をなんとか無事終えました。こうして一緒に歳を重ねていけることに感謝です。
 

2014/02/17

カフェ サルディーニャ・リゾート


呉での講演を終えた帰りに東広島のCafe Sardinia Resort(カフェ サルディーニャ・リゾート)に立ち寄ってランチを食べました。お店の外には<空からのメッセージ>と名付けられた現代アートが展示されていましたが、なかなかインパクトあります。。


グランドピアノから自動演奏で心地よい音色が聴こえてくる店内。注文はなぜか券売機での食券制でした。1300円のチーズフォンデュ&パンガレットのランチにしました。


2階まで吹き抜けなので天井は高く、壁にはボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」が描かれていました。



お手洗いに行くために奥のギャラリースペースに行くと、クラシックカーがたくさん展示されていました。一番手前はルパンが漫画の中で乗っていたメルセデスベンツSSKのレプリカのようです。



しばらくすると前菜から運ばれてきました。カクテルグラスに入ったピクルスです。


そしてムース仕立ての紫芋のスープ。


そしてパンガレットもきました。奥のフルートグラスはウェルカムドリンクの梅ジュース。青いボトルは水です。決してお酒ではありません(笑)


表面がサクっと焼かれた自家焼パンガレット。味はホットケーキとの違いが分かりませんでしたが(ガレットなのでそば粉を使っているのかな)、焼きたてで美味しかったです。


そしてメインのチーズフォンデュも登場。


パンガレットをフォンデュして食べても美味しかったです。


フォンデュの具材はエビ、チキン、ニョッキ、パスタ、野菜など。


具材が新鮮ですごく美味しかったです。


そして2枚目のパンガレットが登場。こんどは生クリームとシロップが添えられています。


その生クリームとシロップをかけて、2枚目はデザート仕様で。


食後のドリンクも付いています。


食後に2階のギャラリーも見学させてもらいました。




お洒落で美味しいランチに大満足でしたが、お客さんは女子率が高く、スーツ姿で一人で来ている自分は若干浮いてる感じがしてそわそわしました。。

2014/02/16

呉森沢ホテル


今まで呉に泊まるときはクレイトンベイホテル、呉阪急ホテルに泊まっていましたが、今回は初めて呉森沢ホテルに宿泊しました。1992年のリニューアルで現在のヨーロッパ風の外観になったようですが、元々は明治時代に創業した歴史あるホテルです。


大きなホテルではないですし、高級ホテルのように豪華ではありませんが、スタッフの方を含めて歴史あるホテルの格式が感じられました。


ロビー奥の階段にあるステンドグラスがとても綺麗で印象的でした。


ロビーの待ち合いスペースも、センスのいいインテリアでまとめられていて、いい雰囲気です。


部屋はシングルですが思ったよりもゆったりとしていました。


きれいに改装されていて清潔で落ち着く雰囲気です。


壁掛けのテレビは大きめのサイズで、何よりデスクまわりがすっきりと広めなのがビジネス客にはうれしいところです。インターネットは有線接続でした。


カギは昔ながらのタイプ。なので外出するときはフロントに預けました。


夕食から帰ってくるとホテル正面がライトアップされて荘厳な雰囲気がありました。何かの会合があったようで、車がたくさん停まっていて客が次々と出てきていました。



翌朝はホテルのレストランで朝食。


和食か洋食のセットを選択するようになっており、洋食を選びました。卵料理はスクランブルエッグかハムエッグでハムエッグをチョイス。


セットの料理以外にもブッフェカウンターに料理とデザートが並んでいて自由に取ることができます。そこにカレーがあったので、食べ過ぎとは分かりながらやっぱり食べてしまいました。あとはサラダ、ウインナー、パスタなども。


そしてデザート。思ったとおりお腹がパンパンになりました。。


宿泊料金もリーズナブルだったし、食事に出るにも便利な場所だし、部屋も居心地よくて朝食も美味しかったし、こちらのホテル気に入りました!
 

2014/02/15

小春橋 田野


昨日今日と2日続けて呉市内の高校で講演だったので、昨晩は呉に宿泊しました。一人の夕食は予約していた「小春橋 田野」で。ネットの口コミで料理の評価が高かったお店です。


開店直後で一番のりでしたが、席は全て予約で埋まっていました。料理は3500円のコースのみ(座敷の場合は4500円のようです)。カウンターの一番奥に座ってまずハウスワインの白(450円)をいただきました。


最初に出てきたのはお餅の上に海老と椎茸がのって濃厚なクリームソースが掛かった一品。噂どおり美味しくて、ソースまで飲み干しました。


2品目。ひじきをペースト状にしたものの上に焼いたホタテをのせてウニのソースが掛かっています。


3品目は牛すじ大根。


4品目は焼きバナナ(!)の上にフォアグラとしっかり焼いた鶏肉がのって、鶏レバーのパテが添えられた一品。焼きバナナが意外にも美味しくてよく合っていました。


5品目はさよりのカルパッチョ風。海苔で隠れて分かりにくいですが。。


6品目は白子の入った茶わん蒸し。クリーミーで絶品でした。


7品目は魚のタタキ。何の魚かは忘れました。。というか料理を出すときに内容を言ってくれたり、言ってくれなかったり、言ってもはっきり聞こえなかったりでよく分かりませんでした(笑)ソースはバルサミコでした。 


最後の料理は牛ステーキ。ひとくちサイズですが、柔らかくて美味しい肉でした。ごはんかパンを選べます。


3500円で8品も出てくるとはびっくり。さらにデザートとコーヒーも付いています。デザートはみかんのシャーベット、チョコレートムース、イチゴでした。



頑固そうで独特の雰囲気を持ったシェフでしたが、料理は本当に美味しかったです。