広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2014/09/10

アートめぐり in 大三島


先週末は家族で大三島までドライブに行ってきました。まず向かったのは「伊東豊雄建築ミュージアム」。


こちらは「スティールハット」と名付けられたパビリオン。



「日本一美しい島大三島をつくろうプロジェクト2014」という展覧会をしていました。開館3周年記念展だそうです。



島内の写真などがたくさん展示されていました。みかんを入れるコンテナを使っているあたりが瀬戸内の島らしいです。



階段を降りるとこんなスペースがありました。


大きな窓からは海がよく見え、三角形の吹き抜けになった天井からは自然光が入って、とても明るく気持ちのいい空間です。妻は「こんなリビングルームがいい」と言っていました。



屋外に展示された大型模型。


島の端の斜面に建っているので、とにかく眺望が最高です。


こちらは「シルバーハット」。伊東氏が1984年に東京中野に建てた自邸を再現しているそうです。



内部の図書閲覧スペースには伊東氏が選んだプロジェクト図面等が収蔵されています。




駐車場の脇にあったオブジェはサイクルスタンドのようです。



続いて、伊東豊雄建築ミュージアムのすぐ近くにある「ところミュージアム大三島」へ。こちらは現代アートの美術館です。



入口はノエ・カッツの"Kissing Doors"(キッシング・ドア)。



今回は「大三島アートめぐりチケット」(3館)を利用しました。3館合計で通常1400円が1000円になります。


こちらも斜面に建っているので絶景が望めます。作品の撮影はNGですが、景色の写真を撮るのはOKでした。



作品を見ながら降りていくと、一番下にオープンテラスがありました。



無料のインスタントコーヒー(ホット)をいただきながら、しばらく素晴らしい景色を堪能しました。



最後に訪れたのは「岩田健母と子のミュージアム」。建物の設計は伊東豊雄建築設計事務所です。



円形の美術館に入ると、真ん中は屋根がなく、緑の芝の上に「母と子」をテーマにした岩田健氏の彫刻作品が展示されていました。



青い空、緑の芝生、白い建物、そしてその中に点在する彫刻作品が見事に調和してとてもきれいでした。意外にも息子がこの彫刻作品を興味深そうに見て回っていました。



美術館のとなりには廃校になった宗方小学校の校舎が。今は宿泊施設になっているようです。



ここも海岸に面しているので、すぐ海が見えます。



夏が終わって静かな海岸。


アートと瀬戸内の自然風景を堪能した休日の午後でした。

0 件のコメント: