広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2014/05/05

残念だったKeith Jarrett大阪公演・・・


京都観光の後は大阪へ移動。この日は1年前から楽しみにしていたキース・ジャレットのソロ・コンサートがありました。コンサートの前に会場に近いANAクラウンプラザホテルのバー「ザ・ライブラリー」へ。


暑くて喉が渇いたのでモヒートを。


腹ごしらえにビーフカツサンドもいただきました。


そして、いざフェスティバルホールへ。


昨年5月に最後となったトリオでの来日公演に来たときに、今年のソロ来日が発表されていて、それ以来ずっと楽しみにしていました。


期待に胸が高鳴りながら、フェスティバルホールの階段を上がります。


この日はライブレコーディングも行われるということで、さらに期待が高まりました。


ホワイエにいる人達も皆キースの演奏を心から楽しみにして来た様子です。


アイスコーヒーを飲みながら、そのときを待ちます。。


満員のお客さんの中、素晴らしい雰囲気でコンサートは開演しましたが・・・1セット目から観客の咳で何度か演奏が中断。トリオでスタンダードを演奏するときと違って、完全にインプロ(即興)で演奏するソロのコンサートはものすごい緊張感に包まれています。キース本人もピンと張った糸を上を歩くような緊張感と集中力で演奏しているとのこと。そのため、ちょっとした雑音でも演奏がストップしてしまうことがあるのです。。


さらに今回は禁止されている写真を撮る人や、挙句に演奏を中断したキースに文句を言う人まで(外国人でしたが)・・・。そのときは長い中断がありましたが、それでもステージに戻って演奏が再開しましたが、結局最後も観客の咳でキースが演奏を止め、タオルを上に放り投げて退場して、そのままコンサートは終わってしまいました。。本当に素晴らしい演奏もあったので、この終わり方はあまりにも残念でした・・・。


しかし、それに納得できない観客が終了後に主催者の責任者を囲んで大きな騒ぎに。「咳は(生理現象だから)仕方ない」、「タオルを投げたキースの態度が失礼」、「主催者はなぜ中断したときに観客に注意を促さなかったんだ」といった意見があり、一部の人達からは返金を求める声がありました。

返金はともかく、確かにキースが咳にナーバスになっているのは明らかだったのだから、主催者は中断時や休憩の際に「静かに聴いてください」ではなく、もっとはっきりと咳をなるべく抑えるように、せめてハンカチなどで口をおさえて少しでも音を抑えるように観客に注意を促すべきではなかったかと思います。

「ふつうは咳くらいで演奏を止めたりしない」と言うお客さんもいましたが、キースはこれまでも咳などで演奏を止めることは何度もあったし、そういう意味では特別(特殊?)なので、チケット販売時や当日のコンサート前にもはっきりと注意喚起しておけば、もしかしたらこういう事態は避けられたのかもしれません。観客全員がキースをよく知っている人とは限らないわけですし。

今回の終わり方はあまりにも残念でしたが、素晴らしい演奏を聴かせてくれたことは変わらないし、また大阪に戻ってきてほしいです。

0 件のコメント: