広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2014/04/11

ANAマイルの貯め方

ANAのマイルを貯めていますが、今は飛行機に乗る機会もかなり少ないのでいわゆる陸マイラーで、主にはANAカード(クレジットカード)でポイントを貯めてマイルに移行しています。カードのブランドはJCBですが、これはマイル移行の手数料がVISAやMASTERに比べて安いからです。JCBは海外で使えないこともありますが、別にVISAのカードも持っているので困ることはありません。

マイルを貯めるために、コンビニでおにぎり1個買うときもクレジットカードで支払います。また、昨日も書いたように、ANAカードマイルプラス加盟のセブンイレブンを優先的に利用しています。次に優先するのはファミリーマートですが、これはTポイントが貯まるからです。そしてTポイントもANAのマイルと交換することができます。

車での移動が多いため(年間約3万km)、ガソリン代もかなり掛かりますが、ガソリンは同じくANAカードマイルプラス加盟のENEOSを主に利用しています。JCBのポイントがたまり、ANAのマイルも貯まり、さらにENEOSの場合はTポイントも貯まるのでお得です。

楽天でネットショッピングするときもANAのウェブサイト(ANAマイレージモール)を経由することで、カードのポイントとは別にマイルが貯まります(購入代金200円につき1マイル)。また楽天のポイントもTポイントと同様にANAのマイルと交換することが可能です。

Amazonがないのは残念ですが、但しAmazonの場合はJCBのOkiDokiランドに加盟しているので、OkiDokiランドを経由することでJCBのボーナスポイントが貯まります。ボーナスポイントのANAマイルへの交換レートは1ポイントにつき3マイル(通常獲得ポイントは1ポイントにつき5マイルか10マイルで、自分の場合は10マイル)ですが、少しでも還元率が高くなります。

出張や旅行のホテル予約はじゃらん、楽天トラベル、Hotels.comなどを利用することが多いですが、このときも同様でANAのウェブサイト経由で予約することでマイルが貯まります。SPG系(シェラトン、ウェスティンなど)のホテルはSPGやホテルのオフィシャルサイトで予約することもありますが、SPGのスターポイントもマイルへの交換が可能です(ANA以外のマイルにも交換可能)。

このように地道のコツコツ貯めていくことで、意外とマイルは貯まるものです。昨年はマイルを使って息子と二人で東京往復、そして家族3人で香港往復しましたが、もう既に国内やソウルであれば家族3人で行けるくらいのマイルが貯まっています。

旅行が好きな人は陸マイラーになってマイルを貯めてみるのもいいと思います。

 

0 件のコメント: