広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2014/03/30

大塚国際美術館


ルネッサンスリゾートナルトを発つと、大塚国際美術館を訪れました。入館してまずシスティーナ礼拝堂の天井画と壁画に圧倒されました。ミケランジェロの傑作が完全に再現されています。


こちらはパドヴァ(イタリア)のスクロヴィーニ礼拝堂。


ポンペイ遺跡の秘儀の間。そういえばイギリス留学の休暇中にヨーロッパを鉄道で周遊し、ポンペイにも行きました。広すぎて迷子になったことしか覚えていませんが。。


ここの美術館に展示されているのはもちろん陶板で作られたレプリカですが、特殊技術によってオリジナルを忠実に再現してあって本物のような迫力があります。


作品は年代やテーマごとに分けて展示してありますが、思った以上に広くて全ての作品をじっくり見て回ったら1日では足りないのではないかと思うほどでした。



日本にいながら世界中の名画が一ヶ所で鑑賞できるのは、レプリカとはいえ贅沢な気分です。こちらはフェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」。


ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」。


ミレーの「落ち穂拾い」。


ムンクの「叫び」。


こちらはゴッホのコーナー。


「最後の晩餐」も迫力がありました。


とにかく広くてよく歩かないといけないので、さすがに息子が疲れて「もう足が痛い」と言い始めました。心残りもありましたが、ある程度流し見しながら回りました。


現代のコーナーにはアンディ・ウォーホルも。


最後はピカソのゲルニカ。


面白かったのは「アートくん」というロボットがいて、音声で作品の紹介をしながら展示室を案内してくれました。説明を終えるとちゃんと別の案内室まで誘導してくれます。



このアートくん、顔診断で似た顔の作品を教えてくれるというので診断してもらいました。


まずは息子から。


ゴヤの「カルロス4世の家族」に描かれたアントニオ王子でした。


つづいて妻。


モネの「ラ・ジャポネーズ」。モネの妻カミーユ夫人がモデルだそうです。


そして最後に自分。


ルノワールの「ヴィクトール・ショケの肖像」。


なんでやねん!老け過ぎやろ(笑)なんだかオチに使われた気分でした。。


日本の美術館で人気画家の展覧会があるとすし詰め状態でゆっくり作品を見ることができませんが、ここは圧倒的に広いので駐車場の車の台数に対して館内は空いているように感じられてよかったです。入館料は高めですが、納得のクオリティでした。息子がもっと大きくなったときに、またじっくり訪れてみたい美術館です。


0 件のコメント: