広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2013/11/30

KiTAS発売!!


府中の木工職人さん、販売店さん、保育士さんらと1年かけて開発を進めてきた府中発の木のおもちゃブランド"KiTAS"がついに発売!備後の人気情報誌Wink12月号にも取り上げて頂きました。書店・コンビニ等で見掛けたら是非お手に取ってご覧ください。

KiTASのコンセプトは「つながるおもちゃ」。「人とつながる」(=遊びながら親子、友だち同士の会話が増える)、「地域とつながる」(=地域の伝統を受け継いだ職人さんがつくる)、「自然とつながる」(=木がもつ本来のぬくもりに触れられる)、「未来とつながる」(=末永く孫の代まで使っていただける)という4つの「つながる」をテーマにおもちゃを開発しています。

今回発売したのは「KiTAS リバーシ」、「KiTAS スゴロク」、「KiTAS キューブ」の3商品ですが、いずれも天然木のぬくもりが感じられ、デザインもかわいく、楽しく遊んでいただけるおもちゃに仕上がったと思っています。先日の府中ノ木育フェスティバルでもKiTASブースは大人気で、実際に遊んだ親子から好評でした。

色々とこだわりが詰まっていることと、多くの手作業を要する小ロット生産であることから、正直おもちゃとしては高級ですが、飾っていてもインテリアになるような素敵なおもちゃです。是非クリスマスプレゼントの候補としてご検討頂ければ嬉しいです(笑)

KiTASのおもちゃは「家具の里」オンラインショップでご購入頂けます。


http://www.kagunosato.com/fs/interior/c/goods_0171
 

「府中ノ木育フェスティバル」大盛況でした!


先週の土日に数ヵ月かけて準備してきた『木とあそぼう。府中ノ木育フェスティバル』を無事開催することができました。

自分自身もテレビに出演するなど多くのメディアに取り上げて頂いたり、府中市内では保育所・小学校にチラシを配布してもらったものの、どれだけの人が来てくれるのかドキドキしていましたが、はじまってみると期待を上回る盛況ぶりで、初日の開場1時間後には体育館が人でいっぱいになりました。

来場者の記帳を見ると、近辺の方だけでなく、県北部や100km離れた広島市、さらに県外からご来場頂いた方も多くいたようで、結果的に2日間で延べ2000人以上の方にご来場いただくことができました。

そしてさらに嬉しかったことは、内容にも非常に満足して頂けたこと。多くの方がアンケートに記入してくれていましたが、自由記入欄にもびっしりと感想を書いてくれていて、そのほとんどが「とても楽しかった」、「木のおもちゃはやっぱりいい」といったコメントでした。

またご来場者のみならず、ボランティアスタッフとして参加してくれた保育士さんや市役所の方々、昭和遊びを子ども達に教えてくれたまちのシニアの方々、出店してくれた飲食店さん、取材に来てくれたメディアの方々からも「とてもいいイベントだった」と言って頂くことができ、主催者としては本当に嬉しかったです。

府中ノアンテナ設立から2年半。中心メンバーはわずか数人、そして全員が本業の傍らで活動する自分たちがまさか2千人を超える規模のイベントを開催するとは当時は想像すらしませんでした。もちろん多くの方々の協力があったからこそできたことで、関わって頂いた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。

府中ノ木育はまだはじまったばかり。これからも木育を通してまちを楽しく元気にしていければと思っています。
 

2013/11/25

乙羽の蒸し寿司


天授庵の紅葉を楽しんだ後、京都の冬の風物詩「蒸し寿司」を食べに新京極の老舗寿司店「乙羽」さんに行きました。店頭でもくもくと湯気を出している蒸籠がいつも目につきます。


開店10分前くらいでしたが、お店の人に声を掛けると中に入れてくれました。そして席に座るなり蒸し寿司を注文。


しばらくすると綺麗な模様の上品な丼が運ばれてきました。見た目はちょっと小さめです(湯呑は大きめです)。


蓋を開けると錦糸卵がびっしり。


たまごの下には穴子が隠れています。とてもシンプルで味付けも薄めですが、なぜか飽きずにいくらでも食べられそうな気になる味わいです。


見た目よりも案外ご飯の量がありましたが、あっという間に完食しました。寒い冬の京都観光には、蒸し寿司でほっこり温まるのもいいと思います。

2013/11/22

天授庵の紅葉


日曜日は今秋の「そうだ 京都、行こう。」のCM(広島では見れませんが・・・)に使われている南禅寺・天授庵の紅葉を観に行ってきました。9時から拝観が始まりますが、早起きして出掛けて8時40分に到着。すでに列ができていたので頭上の紅葉を眺めながらしばらく並んで待ちました。


拝観が始まって正面の庫裡の玄関に入ると、書院を通して見事な額縁庭園が見えました。思わず声が出てしまうほどの美しさ。玄関までしか入れないので人が写ることもなく、まさに額縁の中の絵画のようです。但し玄関は混むので、一番前に行くには辛抱強く待たないといけません。


方丈東庭にまわると、ここも素晴らしい紅葉。


紅葉した木々の向こうに南禅寺の三門も見えました。


白と赤と緑が見事に調和した枯山水の庭。



書院南庭に回っても至る所に素晴らしい紅葉が。絵になる景色ばかりです。


ずっと紅葉を見ていると竹と苔の青さが逆にすごく新鮮。


水面に映る景色もまるで計算されたかのように美しく、ここだけで日本の秋を120%堪能した気分になりました。


感動の余韻に浸りながら天授庵を出ると、南禅寺といえばやはり水路閣へ。古代ローマの水道橋のようなレンガ作りの水路閣と真っ赤な紅葉の組み合わせもなかなかよかったです。

2013/11/21

いよいよ今週末!!木とあそぼう。


NPO法人府中ノアンテナ主催『木とあそぼう。府中ノ木育フェスティバル』がいよいよ今週末に開催です!

会場は府中市出口公民館(旧西小学校)。体育館いっぱいのおもちゃで思う存分遊んで頂けるほか、遊びのライブステージでは特別ゲストのおもちゃ作家さんや地元の木工職人さんらによる楽しいワークショップや、絵本の読み聞かせなども行います。

またNPO、木工職人、デザイナー、流通事業者、保育士らによる共同プロジェクトから生まれた府中発の木製玩具ブランド"KiTAS"のおもちゃもお披露目!!実際に手に取って遊んでいただけます!もちろんご購入して頂くこともできます(笑)

週末はぜひご家族で府中にお越し頂き、遊びを通じて親子の絆を育み、楽しい思い出を作ってください!

「木とあそぼう。府中ノ木育フェスティバル」

日 時:11月23日(土)10:00~17:00 / 24日(日)10:00~16:00
会 場:府中市出口公民館(旧西小学校) 府中市出口町949
入場料:無料
主 催:NPO法人府中ノアンテナ

http://fuchu-antenna.jp/news/957.html

プロポーズ12周年


11月15日がプロポーズ記念日だったので、土曜日に1日遅れですが12年前と同じ場所で食事をしてきました。今回は初めて息子も一緒に。JR京都伊勢丹10階にある当時は「バール」というお店でしたが、現在は「キッチン・サルヴァトーレ・クオモ」です。


スパークリングワインで乾杯した後、まずは前菜盛り合わせ。茗荷のフリットは初めて食べましたが、なかなか美味しかったです。



そしてPIZZA FESTで世界最優秀賞を受賞したピッツァ"D.O.C"。チェリートマトとボッコンチーニ(水牛のモッツァレラチーズ)のシンプルな味わいですが、本当に美味しいです。


息子には二人のコース料理を分けながら、単品でカルボナーラを注文しました。いつの間にかよく食べるようになりました。



コースのパスタはボンゴレ・ビアンコ。あさりがたっぷり入っていましたが、息子があさり好きなので、二人ともあさりは殆ど息子にあげました(笑)



メインは肉料理と魚料理の選択だったので、自分は肉料理を。グリルした牛肉と野菜にバルサミコソースで味付けされてました。肉はジューシーですがバルサミコの酸味が効いてさっぱりとした味わいです。



妻が選んだ魚料理はスズキでした。


デザートはホールケーキ。2年前に食事したときと同じです。



お店のスタッフが写真を撮ってくれた後、ケーキはカットして再び持ってきてくれました。ケーキもさることながら、添えられたあずきのアイスクリームがすごく美味しかったです。


食後は思い出の大階段へ。


息子はこのクリスマスツリーを見るのも初めてです。


ここのクリスマスツリーは本当に綺麗。一番好きなクリスマスツリーです。


12年前と同じように階段を下りながら、初心に返った夜でした。


2013/11/18

Singh's Kitchenのビリヤニ


週末限定で本格的なビリヤニが食べられるという情報を入手して、セミナー前に黒門市場近くの「シンズ・キッチン」にランチを食べに行きました。


ディープな雰囲気が漂っていていい感じです(笑)メニューにビリヤニは見当たりませんでしたが、インド人の店員さんに「ビリヤニありますか?」と聞くと「はい」と。土曜日がチキンで、日曜日がマトンとのこと。この日は土曜日だったのでチキンビリヤニです。



まず最初にスープが出てきました。とても飲みやすいスープです。


そして、その後すぐに楽しみにしていたビリヤニが登場。意外とライスのボリュームがあって、若干苦しいくらいお腹一杯になりました。。



カレーグレービーとライタ(細かく刻んだ野菜を液体状のヨーグルトで和えたインド風のサラダ)が付いてきます。



そして、店員さんに「初めて?」と聞かれて「はい」と答えたら、カレー2種をサービスしてくれました。ラッキー!



お米は長細いバスマティライスでほんとに本格的な味でした。これにカレーやライタをかけながら食べていくと、いつの間にか汗が流れてきます。


肉(チキン)もたくさん入っていて満足です。


なんとか完食して、食後にラッシーで口直し。このラッシーもなかなか味わったことがないくらい濃厚です。


噂どおり本格的な味が楽しめるインド料理店でした。