広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2013/01/08

住宅購入は物件を見る前に資金計画を!

住宅資金(住宅ローン)の相談では、展示場などに行って欲しい物件をある程度決めた後、あるいは契約手続きを進めた後での相談が多いのですが、FPとしてはこの流れを「物件を見る前に資金計画を立てる」という流れに変えたいと思っています。

予算感を持たずに物件を見てしまえばどうしてもイイモノに目がいってしまいますし、ウン千万円の話をしているとウン百万円は小さな数字に見えてしまって色々とオプションが重なっていくこともあります。

不動産広告では「家賃並みの負担で買えます!」といったキャッチコピーが多いですが、前提となっているローン金利は殆どの場合が短期の固定金利で、固定期間が終われば金利上昇リスクがあります。また、「家賃並みの負担」には維持費や修繕費は含まれていません。

そして“とりあえず”住宅ローンの仮審査に申込んで審査に通ると、まるで住宅購入の「お墨付き」を得たような感覚になってしまうこともあるようですが、実際には「借りられる額」が「無理なく返済していける額」とは限りません。生活費や子どもの教育費の上昇などもしっかりと織り込んでおく必要があります。

政権が変わり、長く続いてきた超低金利にも今後は変化が起こるかもしれません。政府はインフレを目指すわけですから、基本的には金利上昇も自然な流れです(もちろん政府の思惑どおりにいくかは分かりませんし、金利が上昇するにしてもどの程度かは分かりませんが)。

あらかじめライフプランに基づく資金計画を立てて予算感を持っておけば、ついつい無理のある物件に手を出してしまったり、リスクの高いローンを組んでしまうことも避けられるはずです。

だからこそ、「物件を見る前に資金計画を!」と声を大にして言いたいです。
 

0 件のコメント: