広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2013/01/19

親不知を抜きました

昨日、下の親不知を抜いてもらいました。実は12月にも1本抜いていて、今回は2本目だったのですが、どちらも横向きに生えていてほとんど埋まった状態(埋伏歯)でした。
 
痛みがあったわけではないのですが、わずかに隙間ができていて、そこに噛んだ食べ物が入ると爪楊枝で取ることはできても歯磨きができず、診察してもらったところ虫歯になりやすいので早めに抜いておいた方がいいということで抜歯を決心しました。

自分でも放っておいて虫歯になったり膿んでしまったら大変だし、それがもし講演直前にきたらこわいなぁと思っていたので、これで少しすっきりしました。やはり不安やリスクの芽は気付いたときに早めに摘んでおいた方がいいですね。

抜歯はあっという間で、麻酔をして30分程度で縫合まで終わりました。前回は術後の痛みがなかなか治まらず約2週間は鎮痛剤を飲んでいましたが、今回は今の感じだと前回より痛みはマシな気がします。

ちなみに抜歯も立派な手術で、条件に該当すると医療保険の手術給付金を請求できます。但し、最近は抜歯手術は支払いの対象外とする保険が多く、自分も2社の医療保険に加入していますが、数年前に加入した1社からは手術給付金が支払われますが、昨年加入した1社は対象外です。

そして給付対象となる保険会社の場合も、全ての抜歯手術が対象になるわけではなく、「埋伏歯」(埋まっている歯)の抜歯手術に限られます。なので、自分も上の親不知は普通に生えていますが、その歯を抜いても手術給付金の対象にはなりません。

ただ抜歯で手術給付金が支払われるとは思っていない人も多いようで、自分の話をすると驚く人も少なくありません。加入している保険によって条件は異なりますが、もし自分と同じようなケースに該当する人はよく確認してみた方がよいかもしれません。
 

0 件のコメント: