広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2012/07/29

泳ぎまくりな1日


暑い日が続く中、昨日は昨年も行ったグリーンピアせとうちに行ってきました。


プールが大好きな息子は大喜びです。



去年は嫌がっていた滑り台も楽しそうに何度も滑っていました。



プール入場券(600円)+温泉入浴券(1,000円)+食事券1,000円分+清盛 海のみち展入場券(400円)が付いて2,200円(子どもは食事券が500円分で1,100円)の日帰りプランを利用しました。食事券は温泉のレストランとプールサイドで使用できます。


プールと海を行ったり来たりできるのもやっぱりいいですね。海辺ではヤドカリを捕まえて遊びました。



海の水はプールに比べるとずいぶん冷たいですが、意を決して沖に浮かぶ滑り台を目指します。。遠浅なので大人はかなり先まで足が届くんですけどね。



そして辿り着いた滑り台で勢いよく海へダイブ!


その後再びプールに戻って結局午前10時から午後4時まで計6時間遊びました。グアム旅行にも備えて先日購入した防水デジカメも大活躍でした。


最後はフェイスブックにアップしたら「1ドル札がない」とコメントもらって、何の事かと思ったらニルヴァーナのNevermindのジャケット風だった1枚。確かに1ドル札仕込んでおけばよかったです(笑)

.

2012/07/27

『食と経済の世界ツアー 第2回 ASEAN編』終了!


昨晩はE-Channel × Life Design Conciergeのコラボ企画『食と経済の世界ツアー』を開催しました。世界各国の料理を味わいながら、その国や地域の経済について英語も交えて学ぼうという企画です。

第1回インド編に続く第2回の今回はASEAN編(東南アジア編)。ということで、本場タイ料理が味わえるパーパイタイにて、美味しいタイ料理を皆でわいわい食べながら、ASEAN諸国の経済についてちょこっと勉強しました。

料理は色んなメニューを注文して皆でシェア。代表的なタイ料理であるトムヤムクンやグリーンカレーはもちろん、その他10種類ほどの料理を味わいました。

ASEANについての勉強は、国旗と地図からASEAN諸国の名前と位置を当ててもらったり、ある国の経済の特徴について書いた英語の短文を音読した後、その国がどの国か当ててもらったり。皆さん楽しそうなご様子でしたが、少しでも参考になっていれば幸いです。

今回初参加の方も半分ほどいらっしゃいましたが、食事中も和気あいあいと歓談したり、最後は参加者の一人の方に今話題のLCC(格安航空会社)の体験記を語ってもらったり、今回も楽しい時間を過ごすことができました。

次回はまだ未定ですが、今まさに経済面で世界の注目を集めている「欧州」にしようかと考えています。詳しい日時やお店が決まったらまたお知らせします。
.

2012/07/25

オフシーズン

9月に家族でグアムに行こうと思い、ツアーを予約しました。夜出発(深夜到着)・早朝帰国、ホテルはシェラトン・ラグーナ・グアム、4泊5日で燃油サーチャージ・空港税等込み151,620円(家族3人分)です。

9月といえば雨季かつ台風シーズンということで天候は運任せですが、このクラスのホテルに4泊でこの料金は安く感じました。8月だと同じく雨季でも夏休みなので随分高いことを考えると、やはりお得感があります。

そういえば2年前の2月に極寒の北京に行ったときも、シェラトン3泊で観光・食事付きのパッケージツアーが4万円弱でした。もちろん、これも燃油サーチャージや空港税は込みで、エアラインも日系指定でした。1泊で東京に出張に行くのと変わらない料金です。

製造業だと夏休みがお盆と決められている会社も少なくないので自由がきかない人もいると思いますが、なるべくピークを避けてオフシーズンを選ぶのがお得に旅するポイントだと思います。

また、旅行に限らず、たとえばクリスマスケーキもクリスマスは予約が殺到するので出回っているケーキの多くが冷凍だと聞きますし、スーパーで売られているお菓子の詰まった長靴もクリスマスイヴを過ぎて25日になった途端に安売りされます。

マーケット・メカニズム(需要と供給)を考えれば当然のことですが、オンシーズンというのは需要が高いので、人が殺到しますし価格も上がります。逆にオフシーズンは需要が低いので、混み合うこともなく価格も下がります。

なんでもちょっとピークを避けるだけで、意外とお得でかえって充実した暮らしができるのかもしれません。
.

2012/07/22

お楽しみ会


昨日は保育園のお楽しみ会(夏祭り)でした。写真は近所のスーパーに貼ってもらっていた息子が描いたポスターです。


一番楽しみにしていたのはスーパーボールすくい。子ども達に大人気でしたが、息子も狙っていたピカピカ光るカブトムシとクワガタをゲットできて満足していました。


天候にも恵まれましたが、そのぶん日差しが強くて暑い!でも子ども達は元気にドラえもん音頭を踊っていました。ついこのまえ入園したような気がしますが、もう年長でこうやって踊るのも今年が最後だと思うと感慨深くなります(といっても、小学生になっても参加できるのですが)。


踊った後は涼しい部屋でカレーを食べました。妻もPTAの役員なので前の晩に涙を流しながら大量のたまねぎを切っていましたが(自分までもらい泣きしました)、子ども向けの味付けのカレーが意外に美味しいです。


その後もゲームをしたり、かき氷を食べたり、友だちと遊んだり・・・楽しんでいました。

.

2012/07/19

個人事業主のリスクマネジメント


昨日はASH会+FEEL FIT PROJECT主催のセミナー・交流会で、『個人事業主のライフプランとリスクマネジメント』というテーマでお話をさせて頂きました。

主に個人事業主の方を対象としたセミナーでしたが、企業に勤めているサラリーマンと違って、個人事業主は自由に見える半面、守ってくれる会社がない、社会保障制度も手薄である、といった様々なリスクに晒されていますし、ライフプランに織り込んでおこなければならない要素が色々とあります。

そこで昨日はライフプランとリスクマネジメントの基礎的な考え方や、個人事業主特有のリスクについて解説させて頂きました。内容としては総論的な話だったので、どこまで参加者の参考になるか不安もありましたが、終了後に書いて頂いた感想を読んで、皆さん多少なりとも新たな気付きやご参考になった部分があったようで安心しました。

昨日は少人数で1つのテーブルを囲んでの勉強会のような感じでしたが、学校で行っているような大人数の前での講演と違って、その場でご意見やご質問を頂いたり、皆で話し合って会話が膨らんでいったりと、小規模な会ならではのいい面もあります。

今後も色んな場でお話をさせて頂きたいと思っているので、ご要望があればお声掛け頂ければ嬉しいです。

(写真はFEEL FIT PROJECTの坂本さんがフェイスブックにアップしていた写真を借用しました)
.

2012/07/17

家族で祇園祭へ


今日は京都では祇園祭の山鉾巡行が行われていますが、宵宵山の15日に家族で祇園祭へ出掛けてきました。息子にとっては初めての祇園祭です。


桂から阪急電車で四条烏丸に出ると、COCON烏丸にある「キムカツ」で早めの夕食。超薄切りの豚ロースをミルフィーユのように25枚重ねてつくる独特なとんかつです。


フワッとしていてジューシーなとんかつですが、久しぶりに食べると以前食べたときより美味しく感じました。若い頃はもっとガツンとした肉の方がよかったのかもしれません。妻と息子はメンチカツ。


食事を終える頃には四条烏丸界隈も歩行者天国になっていてものすごい賑わい。息子は大きなうまい棒のハンマーを持っている人を見て、「あれがほしい!」と。お店もすぐに見つかったので無事ゲットできました。


四条通りの長刀鉾周辺は人が密集して大混雑。この中を松葉杖で歩くのは大変でした。というか松葉杖で祇園祭に来るのが無謀だったかもしれません・・・。途中、妻と息子とはぐれかけましたが、うまい棒のおかげで見失わずにすみました(笑)


山鉾巡行では「くじとらず」で毎年先頭を行く長刀鉾。京都に住んでいたとき、1度だけ巡行するところを見たことがあります。といってもスタバで本を読んでいたら、たまたま目の前を通っただけですが。


四条烏丸の交差点まで戻ると若干人の流れに余裕ができたので記念写真をパシャリ。


その後、月鉾を見て、ゴーバスターズの風船もゲットした息子は大満足で帰路につきました。

.

2012/07/15

11th Anniversary with 舞妓はん


昨日は妻と付き合い始めた日から11周年の記念日でした。というわけで、京都国際ホテルのフレンチレストラン「アゼリア」でささやかなお祝いをしてきました。


まずは辛口のスパークリングワインで乾杯。


アミューズはフォアグラを使ったカラメリゼ。不思議な味わいでしたが美味しかったです。


前菜は「トマト、アボガド、茄子のテリーヌと赤海老 キャビアのクネル添え レモンのヴィネグレットとミニョネットのアクセント」。


続いて「牛蒡の冷たいスープ バルサミコ風味のきんぴら牛蒡添え」。二層構造で花びらを水に浮かべた涼しげな器に入っていました。


このレストランでは舞妓さんの踊りを目の前で観覧できるプランがあるのですが、食事をしていたらこの日踊りを見せてくれる舞妓さんがテーブルに挨拶に来てくれて、レストランのスタッフが記念写真を撮ってくれました。


宮川町のたね若さんという舞妓さんでした。この名刺(?)を財布に入れておくと、お金が「舞いこむ」ということで縁起がいいそうです。


食事は続いて魚料理。「海の幸の取合せそれぞれの調理にて 夏野菜のコンポート仕立て バルサミコと香草風味 ピスターシュオイルの香り」。


肉料理は国産牛フィレ肉のポワレ。柔らかくてめちゃウマでした。


そして、いよいよたね若さんの踊り。



舞妓さんなのでまだお若いのでしょうが、本当に凛としていて優雅な舞いを見せてくれました。




踊りが終わるとお茶屋遊び体験。


「金毘羅ふねふね」という向かい合わせで勝負する手遊びですが、4人のお客さんがチャレンジした中で妻だけがただ一人舞妓さんに勝ちました。


負けた方がコップのお酒を一気飲みするそうですが、体験なのでコップの中はウーロン茶です。「お兄さんもどうどす?」と誘われましたが、不器用な自分はこういうの超苦手なので遠慮しました。。


最後にまたテーブルに挨拶に来てくれてツーショットで記念撮影。


とても気さくでかわいい舞妓さんでした。


最後にデザートとコーヒーで食事が終了。料理も全て美味しかったし、貴重な体験ができてよい思い出になりました。

.