広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2012/05/30

松江の夜


カズゴールに感動した後は前泊地の松江に移動。途中渋滞しているところもありましたが鳥取市から2時間半ほどで到着しました。
 

宿泊先は松江大橋のたもとにある「大橋館」。初めて泊まりましたが、正直ハード面はもう少しリノベーションしてほしい感じで、部屋のお手洗いや洗面も狭くて多少使いにくかったですが、ロケーションはよいです。
 


かつて小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が松江に滞在した際、最初に宿泊した「富田旅館」があったのがこの場所だそうです。


宍道湖もすぐ目の前です。


少し歩くと昼間は遊覧船が行き交う堀川に出ます。このあたりのカラコロ通りや京店商店街が松江ではお気に入りのスポットです。



石畳のカラコロ広場も風情があります。


そして先日、妻と息子がお香作りを楽しんだカラコロ工房。旧日銀松江支店の重厚な建物は夜になるとライトアップされて、ひと際存在感があります。




夕食は西洋軒の洋食を食べようと思っていたら日曜日は定休日だったので、京店商店街で通り掛かったLAGというカフェバーに入ってみました。


小さなお店ですが、入ってみると店内の雰囲気も流れている音楽もいい感じで、なんだか外国にいるような、あるいは映画の中の世界にいるような、なんとなく現実感のない空間でした。



カクテルを飲みながら注文したドライカレーを待ちます。イケメンの若いマスターが一人で厨房に立ち、料理も手際よくこなしていましたが、やっぱりかっこいい人が料理をする姿は絵になります。


そして絵になるだけでなく、出てきたドライカレーの味も完璧でした。正直そこまで期待していたわけではないのでびっくり。これはよいお店を見つけました。また一つ松江の楽しみが増えました(笑)


食後は松江に来たときの定番となった「珈琲館」へ。



ゆったりとカフェ・メランジュを飲みながら1日を締めくくりました。


翌朝は朝一で講演ということで、早起きして準備を済ませてから2階の朝食会場へ。旅館の朝食はご飯が進むおかずばかりなので、ついついご飯を食べ過ぎてしまいます。。



こうしてお腹も一杯になり、準備万端気持ちよく講演先に向かいました。

.

カズゴ~ル!!!


日曜日はガイナーレ鳥取vs横浜FCの試合を観るためにとりぎんバードスタジアムへ。もちろんキングカズを見るためで、鳥取に来た一番の目的はこれです。

スタジアムの周辺は田んぼばかりの田園風景が広がっていますが、企業が駐車場を解放してそこから無料シャトルが出ていたり、鳥取駅周辺の有料駐車場を利用した場合も6時間分が無料になるなど、地域でチームを盛り上げようとする姿勢が伺えました。私も駅前の駐車場に車を停めて無料シャトルバスでスタジアムに向かいました。
 

カズ選手は先週水曜日にバンコクでパク・チソン主催の慈善試合にも出場していたので、日曜日の出場あるいは遠征メンバーに入っているかも心配していましたが、リザーブメンバーとして名前がアナウンスされて一安心。その瞬間、会場が大きく沸きました。鳥取では昨年も横浜FCの試合が最多入場者数を記録し、この日の試合も今期最多の入場者数だったそうです。
 
 

名前がアナウンスされただけで鳥肌が立ちましたが、ウォーミングアップでその姿を見るとさらに興奮度が上昇!



ウォーミングアップの間はスタンド最前列に降りて、ちびっこと一緒になって写真を撮っていました。自分にとってはメッシよりもヒーローであり、AKB以上のアイドルです(笑)
 

そして試合が開始。鳥取が開始直後に先制するも試合の主導権は横浜が握り、すぐに逆点。さらに1点を加えて前半は3対1で横浜がリードして折り返しました。横浜FCはここ数年で観てきた試合の中で、一番戦術がしっかりしていて、いいサッカーをしていたように見えました。
 

好調維持のきっかけは山口素弘監督への突然の監督交代。モトさんは監督姿も様になっていて、カッコ良かったです。
 

後半開始直後に横浜が追加点を入れるも、その後1点を返されて4対2。ここでカズ選手がついにユニホーム姿になりました。スタンドも大歓声です。残り15分での出場でしたが、プレーする姿を見られるだけで感激です。
  


と思っていたら、出場するだけでなく、リーグでは一昨年の最終節以来となるゴールを決めてくれました!さらにカズダンスも!!ベンチにいるときからスタンドの子ども達が「カズダンスが見たい」と言っていたのが聞こえていたからだそうです。最高の瞬間をこの目で観ることができました!
 


試合後にインタビューを受ける山口監督も嬉しそう(TV用のインタビューなので会場には音声は聞こえませんでした)。
 

そしてカズ選手のインタビュー。本当に鳥取まで来てよかったとしみじみ思いながら、この上ない刺激と元気をもらってスタジアムを後にしました。やっぱりキングカズはキングです!!
 

.

2012/05/29

初鳥取の夜


「鳥取の夜」と言っても早めに軽く夕食を食べて、19時過ぎにはホテルに戻って部屋でPCいじって寝ただけですが・・・。

初めてということでぶらぶらと鳥取駅周辺を歩き、たまたま通り掛かった「お気楽バルCASA」というバルに入って夕食にしました。値段もお気楽です。


まずは飲み物。オレンジスプリッツァー(ブランデースプリッツァー)を飲んでみましたが、爽やかで飲みやすい味でした。つきだしはタパスメニューにある鶏肉の黒酢炒め。


それからタパス3種盛り合わせを注文。3種は自由に選べるので、スパニッシュオムレツ、新じゃがと絹さやの粒マスタード炒め、モンゴウイカとブロッコリーの塩レモンをチョイス。


2杯目もブランデースプリッツァーで、こんどはアップルスプリッツァー。それからホウボウのアクアパッツァも。ホウボウという魚がどんな魚か知らなかったのですが、後でググって写真を見てみると生きているのはかなり派手な魚なんですね。。でも味は美味しかったです。


パスタを食べようと思っていたのにお腹が満たされてしまったのでデザートにフォンダンショコラを。中から溶け出すチョコレートがたまりません。美味しかったです。



宿泊先は益田や出雲で定宿にしているグリーンホテルモーリス。やっぱり快適でした。



お気に入りのポイントはまずお洒落な雰囲気。ビジネスホテルだけど洗練された雰囲気で、安っぽさがありません。




お気に入りのポイント2つ目はロビーのエレベーター前に新聞が置いてあって自由に部屋に持ち帰れること。新聞の他に雑誌やアメニティも置いてあり、朝も部屋の前に新聞を届けてくれます。


お気に入りのポイント3つ目は宿泊フロアのエレベーター前に数種類の枕やズボンプレッサーなどが置いてあってこれも自由に借りられること。アイロンや空気清浄機は使ったことがないですが、ズポンプレッサーはときどき利用させてもらっています。


お気に入りのポイント4つ目はゆったりした部屋と広いデスクスペース。部屋もビジネスホテルにしてはゆったりしていて、内装もシンプルだけどお洒落な雰囲気があります。そして広いデスクがあるので、出張のビジネスマンにとってはありがたいと思います。



それからお気に入りのポイント5つ目は清潔な大浴場。サウナ付きの大浴場があるので、いつも部屋のシャワーではなく大浴場を利用しています。ここはジャグジーもありました。脱衣所にはマッサージマシンも設置されていますが、最近のマシンはなかなか優秀で気持ちいいです。

益田、出雲と比べても今回の鳥取のグリーンホテルモーリスが一番気に入りました。個人的には松江にもできてほしいホテルです。
.