広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2012/04/29

益田出張の定番


大三島、総社に続いて昨日は島根県益田市の高校で朝から進学資金の講演でした。一昨日、総社での講演を終えた後に4時間半かけて益田に移動して前泊。宿泊はいつも益田駅前のグリーンホテルモーリスです。


ビジネスホテルなのにロビーはとてもお洒落な雰囲気で、サウナ付きの清潔な大浴場があるのもお気に入りのポイントです。出雲でも同じホテルに泊まりましたが、内装はこちらの方が凝ってます。


部屋もゆったりしていますが、今回は特に広めの部屋でした。もちろんWi-Fi環境も整っています。エレベーター前にある棚から好みの枕やズボンプレッサー、空気清浄機などを自由に借りることもできます。


今回は首や肩の凝りに効くという磁気枕を借りましたが、効果のほどはよく分かりませんでした。。


到着したのが21時過ぎだったのでお腹もペコペコ。部屋に荷物を置いた後、ホテルの目の前にある「回転すし居酒屋やすまさ」に入りました。


カウンターにお客は少なく(奥に団体客はいました)、回転寿司といっても殆ど寿司は流れていなくて、全て注文して握ってもらいました。


ネタによって値段は違いますが、自分が注文したのは安い皿ばかりだったので、7皿(14貫)食べて1200円弱。でもクオリティの方はいつも行く100円の回転寿司とは全然違っていて美味しかったです(100円寿司でも十分美味しいと思って食べていますが・・・)。今回は寿司しか食べませんでしたが、居酒屋というだけあって一品料理も充実していました。


グリーンホテルモーリスと同様、このお店も益田出張の定番になりそうです。
. 

2012/04/28

珈琲と人


昨日は岡山県総社市の高校で生徒保護者合わせて500名近い方々の前で進学資金の講演をさせて頂きました。

いつものように時間には余裕を持って出発したので、講演先付近まで行ってから時間調整。昨日は古民家の元民宿を改装したカフェ「珈琲と人」に立ち寄りました。


平日の13時を過ぎた時間帯でしたが、2階でギャラリーもやっていたようで、結構たくさんのお客さんがいました。


古い建物を生かしながらも、お洒落な空間に改装されています。


ランチメニューもあり、ルーから手作りというカレーが気になりましたが、昼食は済ませていたのでコーヒーだけ注文。


水出しアイスコーヒーを注文するとこんな瓶で出てきました。グラスに2杯分はありました。


そしてこの人形が伝票の代わりだそうです。


美味しいコーヒーを飲みながら、リラックスして講演の最終準備をすることができました。また行く機会があれば、こんどはランチも食べてみたいです。

2012/04/26

大漁の海鮮丼


今日は大三島の高校で進学資金の講演でした。講演は昼過ぎからだったので、その前にランチということで大山祇神社前にある有名店「大漁」へ。


さすが有名店、平日でも店内はお客さんでいっぱいでした。ご飯ものはお店の人に注文、その他おかずの一品ものはセルフサービスで、カウンターの上にたくさん皿が並んでいました。ほとんどは魚ですが、ハンバーグなどもありました。


この中からタコ天(480円)をチョイス。かなり肉厚で食べ応えがありました。


そしてご飯ものは名物の380円の海鮮丼。ネタも色々のっていて、ほんと380円とは思えない内容でした!ご飯も酢飯なのがうれしかったです(白ご飯も注文できるみたいですが)。


食後は大山祇神社の境内を少し散策。


天然記念物に指定されている「乎知命御手植の楠」。御神木にふさわしい佇まいです。



あらためてウィキペディアで調べてみると、かなり由緒正しい神社だったのですね。。


なんだかまた食べ物と観光のブログになりましたが、もちろんこの後はしっかりと仕事(講演)を頑張りました。

. 

2012/04/23

100回を超えました!


今日は広島県北部の高校で3年生対象のキャリア講演でした。途中でどこかのお店に寄ってランチを食べようと思っていましたが、適当なお店が見当たらなかったので、通りかかったスーパーで弁当を買って公園のベンチで食べました。庄原の上野公園ですが、天気も良かったし、お店で食べるよりもある意味贅沢な気分でした。
 
先週も山口県の2校で行ったキャリア講演ですが、今日も無事終えることができ、進路担当の先生からは過分なご評価を頂きましたが、来月も保護者向けの講演で再訪する高校だったので、ご満足頂けて安心しました。

3年前から行わせて頂いている学校での講演ですが、これまでの講演回数を数えてみると、先週の山口県での講演でちょうど100回を超えました。

「継続は力」と言いますが、これまでの経験の中で少しずつ改善・成長してこれたのではないかと思います。但し、まだまだ改善・成長の余地はあるので、これからも引き続き初心を忘れず、1回1回を大切に頑張っていきたいと思います。
 
今週はまた木曜日から愛媛県、岡山県、島根県と3日連続で保護者対象の進学資金の講演があるので、とても楽しみです。
.

2012/04/22

相続対策の誤解

相続対策のお話をすると「自分には関係ない」と思われている方が意外と少なくありません。そこには相続に対する誤解があるのですが、代表的な誤解をいくつか挙げてみたいと思います。

1.まだ若いから相続対策は関係ない

「自分はまだ若いから」、「相続はまだ先のことだから」といって、今は関係のないことだと思っているケースがあります。「まだ若い」という場合、年齢にはかなり幅があって20代、30代はもちろん、50代~60代でも相続はまだ先のことだと思っている場合があります。

しかし、いくら若くても人間いつ何があるか分かりません。そして万一のことがあれば、誰にでも相続は発生します。結婚したばかりでまだ子どものいない夫婦の場合、夫に万一のことがあれば、妻は夫名義の財産を全て引き継げるわけではなく、夫の両親や兄弟姉妹と分割しなければならない場合があります。

また、相続税対策としての生前贈与などは基本的に早く始めた方が有利になります。まだ若いから関係ないのではなく、若いからこそしっかりと準備できると思うべきです。


2.たいした資産はないから相続対策は必要ない

これも多いパターンですが、「我が家にはたいした資産はないから相続対策は必要ない」と思っている方もいらっしゃいます。

しかし、資産の多い少ないに関わらず、相続はいずれ発生しますし、現実には資産が多い家よりも少ない家の方が遺産分割でもめるケースが多いというデータもあります。

特に遺産総額の大部分が自宅など不動産の場合、現金と違って分割することが難しいため、遺産分割協議がまとまらないことが多いようです。


3.子ども達は仲がよいから相続対策は必要ない

「ウチの子ども達は兄弟仲がいいから相続でもめることなんてないだろう。」このように思われている方も少なくありません。

しかし、悲しいかな現実には仲の良かった兄弟が相続(遺産分割)をきっかけに仲違いしてしまい、疎遠になったり、訴訟に発展するケースも珍しくありません。

仲がよいからこそ、遺産を残す本人(被相続人)が遺言やエンディングノート、生命保険などを活用して、本人の意思を伝える備えをしておくことで、不要な争いを避け、スムーズな相続を実現することができるのです。


このように相続と関係のない人は誰一人いません。「相続対策」というと何やら複雑で面倒な手続きを想像してしまいますが、「相続準備」と捉えれば少し気軽に考えてみる気になるのではないでしょうか?
 

2012/04/18

錦帯橋と岩国寿司


今日は岩国の高校で生徒対象のキャリア講演でした。いつもどおり時間に余裕をもって出発したので、早めに岩国に到着。せっかくなので錦帯橋に立ち寄り、早めのランチを頂くことにしました。
 

向かったお店は錦帯橋のたもとにある「平清」。小さなお店ですが、創業は1858年という老舗です。


お店に入ると2階に案内されました。


2階に上ると正面に大きな窓があり、錦帯橋を一望できる絶好のスポットです。


まだ11時過ぎだったので他にお客さんはおらず、窓際の席で錦帯橋を眺めながら食事を頂くことができました。


注文したのは「じゃのめご膳」。岩国名物れんこんのはさみ揚げと岩国寿司がメインのお膳で、これまた岩国の郷土料理である大平(筑前煮のようなもの)、れんこんの三杯酢、刺身、茶碗蒸し、お吸い物が付いています。
 

初めて食べる岩国寿司。この中にもれんこんが入っています。シンプルな押し寿司でした。


れんこんのはさみ揚げ。中にはさんでいるのはカニのすり身とホワイトソースを混ぜたものだそうです。



お腹一杯になった後は、食後の運動と講演のウォーミングアップを兼ねて(?)、錦帯橋を往復してみました。桜はずいぶん散っていましたが、天気が良かったので景色もきれいでした。
 


もちろん、この後は講演をしっかり頑張りました!
.

2012/04/17

ELLE MEME


オリエンタルホテル広島のNEW YORK CAFEは毎晩ジャズライブが行われています。この日の演奏はピアノ(鳥岡香里さん)とフルート(太田和孝さん)のデュオ。しっとりとしたジャズを聴きながら一杯だけ飲みました。
 

注文したカクテルは去年来たときも飲んだELLE MEMEというカクテル。搾りたてのパイナップルジュースにアプリコットリキュールの入ったライトで爽やかなカクテルです。名前からして女性向けのようなカクテルですが、アルコールも低めで自分は好きです。
 

このジャズライブがあることと、ホテル全体のデザインがすごくお洒落で居心地もいいので、広島ではお気に入りのホテルです。今回はノーマルなシングルルームでしたが、前回泊まったビューバスルームはよかったです。
  
. 

2012/04/16

やっぱり美味しかった!他人吉


出張で広島に宿泊する機会があったので、去年名物のあなごめしを食べて感動した宮島口にある「うえの」の2階「他人吉」で夕食を食べてきました。こちらはコース料理を出すお店なので、電話で一人でも予約できるか確認したところ、通常は二人からということでしたが、特別に(?)店主が了承してくれました。
 

店に着くと「うえの」の左側の入口を奥に入り、歴史を感じさせる階段を上って2階に案内されます。
 

テーブルは全て個室。古い家屋の趣きのある部屋です。
 


テーブルにつくとすぐに食前酒の桃酒のフローズンカクテルが出てきました。
 

先付けは穴子の桜蒸し。桜の葉の下に穴子とおこわが隠れていました。
 


続いてグリーンピースのスープと白身魚のタルタル焼き。スープは石の器も焼いてあるようで熱々でした。
 


次に出てきたのはお造り。鯛は身がぷりっぷりでした。
 

それから穴子のやわらか煮。箸でつかもうとするとほろほろと身がくずれるほどやわらかく、ふんわりとした穴子でした。ダシも絶妙でした。
 

甘鯛と筍の木の芽やき。香ばしく焼かれた甘鯛はこれまた身がぷりぷり。筍も美味しかったです。
 

酢の物はふきの信田巻き。甘みのある辛子酢味噌で食べるさっぱりとした一品でした。
 

そして名物の釜炊きのあなごめし。1階の「うえの」では通常のあなごめしのみで、釜炊きが食べられるのは2階の「他人吉」だけです。
   

ふっくらと炊かれたごはんに、小さく刻んだ穴子がたっぷり入っていました。通常のあなごめしも感動するほど美味しかったですが、この釜炊きのあなごめしもまた絶品でした。
 


デザートは青きな粉と桜のアイス。左側のソースがかかっているのは杏仁豆腐のようでした。
  

味も期待通り大満足でしたが、これだけの内容で3,500円というのはコストパフォーマンスも相当に高いと思います。宮島観光の際には是非予約をお勧めしたいお店です。