広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2012/01/23

フラット35の制度変更

住宅金融支援機構の発表によると、今年4月からフラット35の制度変更が行われる予定です(平成24年度政府予算成立を前提として)。

▽変更1: 融資率の上限引き下げ(10割⇒9割)

【フラット35】及び【フラット35】Sベーシックの融資率が現行の10割から9割に引き下げられます。現行制度では3,000万円の新築住宅を購入した場合、3,000万円のローンを組むことができますが、変更後は2,700万円が上限となります。要するに1割は頭金を自己資金で準備する必要が出てくるということです。

▽変更2: 【フラット35】Sベーシックの金利引下げ期間短縮

【フラット35】Sベーシック(金利Aプラン) 当初20年間⇒当初10年間
【フラット35】Sベーシック(金利Bプラン) 当初10年間⇒当初5年間

※金利引き下げ幅は変更なく年▲0.3%

金利引き下げの期間が短縮されるので、それだけ得られるメリットが小さくなります。金利Aプランであれば、現行制度では20年間は優遇金利が適用されるのが、変更後は10年経過後に優遇がなくなる分、返済額が上昇することになります。

どちらの変更も資金計画に少なからず影響するので、これから住宅ローンを組もうとしている方で、フラット35を検討している方は注意が必要です。また、変更が適用されるのは4月1日以後の申込み分からなので、ちょうどその時期に申込みがある場合は、できるだけ3月中に申込みをした方が有利となります。もちろん、申込みを急いで資金計画、物件検討が疎かになってしまってはいけませんが。
 

0 件のコメント: