広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2011/06/07

満期でお金が戻るから得ではない

火災保険(共済)の見直し依頼を頂きました。きっかけは東日本大震災の被害を見て、地震に対する補償を充実させておきたいということだったようです。
 
現在ご加入されている共済の内容を拝見すると、満期時に満期共済金が戻ってくるタイプでした。掛け捨てだと事故のないまま満期になると損した気分になる一方で、満期でお金が戻ってくるとなんとなく得した気分になるので、日本人はこのタイプが好きと言われます。
 
しかし、そこは注意が必要です。お金が戻ってくるから得で、掛け捨てだから損という単純な話ではありません。
 
お客様は現在加入している共済からも見直し提案を受けていらっしゃいましたが、その内容は毎月7,820円を支払って20年後の満期時に85万円が戻ってくるという内容でした。

払い込む掛金の総額は7,820円×12ヵ月×20年間=1,876,800円になります。満期金が85万円戻ってくるので、実質的な掛金総額は20年間で1,026,800円になります。5年当りでは256,700円です。
 
それに対して、某損保会社の掛け捨てタイプの保険(5年月払い)で試算したところ、月々の保険料は3,610円(地震保険料含む)になりました。5年当りの保険料は3,610円×12ヵ月×5年間=216,600円です。
 
比較すると5年間で約4万円安くなります。しかも、補償内容は掛け捨ての保険の方が充実しています。このように具体的に試算して比較してみると、必ずしも満期でお金が戻るから得というわけではないことがわかります。

同じことは生命保険や医療保険にも言えます。数年ごとにキャッシュバックが受け取れる医療保険などもありますが、結局はその分多く保険料を払っているのです。
 
もちろん、資産形成目的で加入する保険もありますし、保険で積み立てることによる強制貯蓄機能は、ロジックではなく人間の行動心理を考えたときに一定のメリットはあると思います。

ただ、お金が戻ってくるから得とは限らないことを認識した上で、その目的と効果を冷静に考えてみた方がよいと思います。実は得した気分で損していることも意外とあるかもしれません・・・。
 

0 件のコメント: