広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2010/10/07

就業不能に備える

今日は自営業の方に「所得補償保険」のご契約を頂きました。
 
「所得補償保険」とは、ケガや病気で働けなくなったときの収入ダウンをカバーする保険です。
 
サラリーマンで健康保険に加入している場合は、ケガや病気で働けなくなっても「傷病手当金」が支給されます。具体的には連続3日以上休業した場合に標準報酬日額の2/3が1年6ヵ月を限度に支給されます。
 
しかし、自営業者で国民健康保険加入者の場合は、「傷病手当金」は支給されない場合が殆どです。

就業不能時の収入ダウンの備えとしては、何よりもまず「貯蓄」が基本ですが、「貯蓄に余裕がない」、「事業に固定費(家賃等)が発生する」、「借入金の返済がある」といった場合は手元の貯蓄だけではキャッシュフローが不安な場合もあり、そのような場合は保険を使ってリスクヘッジするのも一つの手です。

尚、ケガや病気に備える保険としては「医療保険」や「傷害保険」もありますが、これらは入院や通院の日数に応じて給付されるのが通常です。それに対して、「所得補償保険」は「就業不能」が支払いの条件なので、自宅療養であっても就業不能であれば支払いの対象になる点もポイントです。

但し、てん補期間(保険金支払いの限度期間)は1年あるいは2年なので、比較的短期の就業不能に備える保険と言えます。逆に要介護状態になった場合など、長期の就業不能には対応することはできない点も理解しておくべきポイントです。
 

0 件のコメント: