広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2010/04/27

東洋のマチュピチュ

松山からの帰りに少し足を延ばして、新居浜市にある「東洋のマチュピチュ」、東平(とうなる)に行ってみました。標高約750mの山中で、車がすれ違えないような狭い山道を延々と登っていったところにあります。


ここはかつて別子銅山の採鉱本部が置かれた場所で、最盛期には約3,800人の銅山関係者とその家族が住んでいたそうです。
 

しかし、昭和43年(1968年)の閉山で無人の地となり、今はただ当時の建造物がまるで古代の遺跡のような佇まいで残っています。
 

それが「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる由縁のようです。


本当に山奥の秘境といった感じの場所で、ここに4000人近い人が住み、学校や病院もあったとは今の様子からは信じられないような場所です。


そんな神秘的な雰囲気がまた「東洋のマチュピチュ」という形容にぴったりなのかもしれません。廃墟の感じが「天空の城ラピュタ」も思い起こさせました。


別子銅山のことはよく知りませんでしたが、調べてみると1690年(元禄3年)に発見され、翌年から1973年まで約280年間にわたって銅を産出したそうです。



住友発展の礎を築き、日本の近代化にも寄与した日本の産業史上とても重要な意味を持つ銅山です。



最近は石見銀山が世界遺産に登録されたこともあって、こういった産業遺産が観光スポットとしても注目されているらしく、この日も結構たくさんの観光客が来ていました。行き帰りの運転だけはくれぐれもご注意を。



0 件のコメント: