広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2009/10/13

賃貸住まいのメリット

住宅に関して「買うべきか、借りるべきか?」というのは永遠のテーマですが、賃貸住まいのメリットとしては「ライフステージに応じて、ニーズに合った住宅を選ぶことができる」ということがあります。
 
たとえば、独身で一人暮らしの場合、求める住居の広さは1R~1LDKで十分でしょうし、条件面では家賃重視であったり、あるいは通勤もしくは娯楽に便利な場所ということになると思います。
 
そして結婚してDINKSの時期になると、広さは1LDK~2LDK、条件面では夫婦の通勤や娯楽に便利な場所が優先されます。

その後、子どもが生まれて子育て期(初期)に入ると、2LDK~4LDKで、優先される条件は安全、病院、買物、保育所(幼稚園)、公園・・・など子ども中心にシフトします。

さらに子どもが成長して学校に通うようになると、「子供部屋」が必要になり、子どもの教育(学校/学区)が最優先条件になることも多いようです。また子供部屋も、たとえば男の子2人なら2人1部屋でいいかもしれませんが、男の子と女の子がいる場合は、それぞれに1部屋ずつ必要になるかもしれません。
 
そして、やがて子どもが独立し、さらに仕事もリタイアしてセカンドライフ期に入ると、広い家は必要なくなります。そこで、閑静な環境を求めて田舎に移住したり、あるいは逆に交通や医療、娯楽が充実している都市部中心に郊外から移り住む人もいるようです。
 
こうして考えてみると、ライフステージによって住宅やその環境に求める条件も随分違ってきます。また、転勤や会社の移転、転職などで引っ越しを余儀なくされたり、家族の事情で実家に戻らなければならない場合もあるかもしれません。
 
こうしたときにある程度柔軟に対応できるのは賃貸住まいのメリットだと思います。

※もちろん購入には購入のメリットがあるので、一概に賃貸を推奨するわけではありません。
 

0 件のコメント: