広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2008/12/04

事業承継

税理士の先生による事業承継セミナーに参加してきた。

事業承継には「ヒトの承継」と「資産の承継」という2つの側面があるけれど、今日のセミナーは主に後者の「資産の承継」に関する話。

かなり大雑把だけど今日学んだポイント:

事業承継において何よりもまず大切なことは、事前に対策を計画し、できるだけ早い時期から着実に準備を進めること。逆に対策を全くしていないと、相続紛争などによって会社の業績を悪化させてしまうこともある。中小企業にとって、事業承継問題は非常に重要な問題である。

株式・財産の分配においては、「後継者への株式等事業用資産の集中」と、「後継者以外の相続人への配慮」という2つのポイントについて検討する必要がある。前者の手法としては後継者への生前贈与(暦年課税制度or相続時精算課税制度)、遺言の活用、会社や後継者による買い取り、会社法の活用(譲渡制限規定や種類株式の活用)などがあるが、どのような対策で進めるかはケースバイケース。だからこそ、事前の綿密な計画策定が必要。後者に関しては、当然ながら遺留分への注意が必要。

中小企業経営承継円滑化法により非上場株式等に係る相続税の80%納税猶予制度が創設されたが、それ以上に今回は見送られたが遺産取得課税方式への変更がどうなるかの方が大きなな問題。今後の動向を注視していかなければならない。

細かいところは不勉強な部分も多かったので、今日の資料を読み返して復習しなければ。

0 件のコメント: