広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2008/12/02

最先端のガン治療

今月号のプレジデントに病院・医療の特集があって、その中で「欧米からの遅れが指摘される日本のガン医療だが、文句なく世界最先端をいく分野が一つある」として粒子線治療が紹介されていました。

以下、部分的に抜粋。

「粒子線は放射線の一種で、従来のX線治療より正常組織へのダメージが少なく、治療期間も短いという特徴がある。」

「X線を一とした場合の相対的な細胞殺傷効果は、重粒子線では三倍にもなり、従来の放射線よりも短い治療期間でガン細胞を死滅させることができる。早期の肺ガンなら一日一回照射で根治的な治療が可能だ。」

「これまでの研究結果から、粒子線による治療は、骨軟部肉腫や前立腺ガン、頭頸部(脳の下から鎖骨までの間)や肺、肝臓のガン、直腸ガンの術後局所(骨盤内)再発ガンに対して高い効果があることが示されている。逆に消化管に穴をあける怖れがある胃ガンや大腸ガン、従来法でも十分に高い治療効果が望める乳ガンなどは適応が見送られている。」

「頭頸部ガンの場合、治療によって視覚や臭覚、飲み込む機能など大切な機能を失う可能性がある。しかし、粒子線治療ならば機能を損なわずにガン病巣のみを縮小することができる。」

(抜粋終わり)

こういった素晴らしい特徴がある粒子線治療ですが、保険適用されていないので、約300万円の治療費が全額自己負担となってしまいます。しかしながら、前にも書いたとおり、私が入っている医療保険では、粒子線治療も含む「先進医療」を受けた場合に、実費で通算1,000万円まで保障するという特約が付いています。

医療保険にも色々と考え方がありますが、個人的にはこの特約は気に入っています。粒子線治療をはじめ先進医療を受ける可能性は低いかもしれませんが、それでももしガンになって粒子線治療を適用できる状態だった場合に、300万円の費用を心配することなくこの治療を受けられると思うと心強いし、安心できるからです(「先進医療」自体は粒子線治療以外にも100種類以上の治療法・検査方法などが指定されています)。

ちなみに、粒子線治療はピンポイントでガン病巣を攻撃するので、転移が広がっている場合にも適用が難しく、基本的には局所ガンが対象になるようです。なので、やっぱり日頃から自分の体に気を配ることと、定期的な健診などで早期に発見することが、一番大切なのだと思います。

0 件のコメント: