広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2008/09/27

シドニーの思い出

 
オーストラリアのシドニーにはメーカーの海外営業時代に出張で2度行った。M&Aの案件で、当時経営戦略部門の新入社員だったO君と一緒だった。
 
この2度のシドニー出張には色んな思い出がある。
 
1度目の出張のとき、出発当日に会社で社長にこっぴどく怒られ、重たい気分で出発したこと。
 
機内でプレゼン資料を見直したりしていたらほとんど
眠ることができず、疲れきって交渉に臨んだこと。
 
さらにその日の夜も日本の本社との打ち合わせ、報告書の作成、O君と翌日の交渉に向けての打ち合わせなどをしていたら、気付けば午前4時を過ぎていて、翌日はさらに憔悴して交渉に臨んだこと。
 
 
2日目に相手がキレて、「もう帰れ!」と怒鳴られ、さらに「(3日目に来て頂くことになっていた)社長にももう来なくていいと連絡しろ!」と言われて、こっちも腹が立ったので相手をにらみつけながらも、内心「やばい・・・」とちょっと焦ったこと。
 
3日目に合流した社長に、会ってすぐまたしてもこっぴどく怒られたこと。
  
 
2度目の出張のとき、なかなか交渉が折り合わず、相手が顧問弁護士と相談している間にO君と自分は、(O君の希望で)コアラパークに案内してもらって、コアラと戯れたこと。
  
 
同じく2度目の出張のとき、料理をお客さんに投げて器でキャッチさせるというパフォーマンスを行う鉄板焼レストランに連れて行ってもらい、O君が生卵をキャッチし損ねてスーツのズボンが生卵まみれになったこと。
 
などなど・・・
 
そして、嬉しかったのが1度目の出張のときに当時招待選手としてシドニーFCでプレーしていたKINGカズの試合を生で観れたこと!一緒に付き合ってもらったO君と社長はたいして興味なさそうだったけど、自分にとっては大興奮!現地の観衆からカズコールが起こると鳥肌が立った。

試合後は疲れたO君はホテルに戻り、自分は社長にオペラハウスを望む海沿いのお洒落なレストランで食事をご馳走になった。こういうときの社長は穏やかで、話は示唆に富んでいてとても楽しい。勉強になることも多かった。たくさん怒られたけど、たくさんのことを教わった。怒られたことも含めて、自分にとっては財産になっていると思う。
 
 
出張で行くとさすがにのんびり観光する時間はないけど、シドニーは風光明媚な街なので、いつかまたこんどはのんびりと観光で訪れてみたい。
 
 

0 件のコメント: