広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2008/03/04

商品価格高騰の対策

資源や食糧の価格高騰が止まりません。原油価格の高騰でガソリンや航空運賃の燃油サーチャージは高いままだし、あらゆるモノの輸送コストや製造コストが上昇して製品価格に転嫁されてきている様子。また、食糧では小麦を使っているパンや、コーヒーなどの値上げも目立つようになってきました。ぼやき始めるときりがないし、仕方のないことと言えばそれまでですが、何か対策あるいはささやかな抵抗の手段はないのでしょうか?考えてみて思いついたのは以下の5つ。

1)節約する

2)外貨資産を持つ

3)価格高騰の恩恵を受けている人(国)の儲けを分けてもらう

4)価格高騰を引き起こしている人(国)の儲けを分けてもらう

5)値上がりするモノ自体に投資して利益を得る

1)は単純ですが最も確実で効果のある方法かもしれません(でも意外と難しい?)
2)は日本は資源も食糧も輸入に頼っている国なので、基本的には為替が影響してきます。今は1ドル103円前後ですが、これを円高水準だと思えば外貨を持っておけば今後円安になって輸入価格が高くなっても外貨資産の価値は逆に上がるので、ある程度影響を抑えることになります。
3)はオイルマネーで潤っている中東諸国等に投資することなどが考えられます。私も少しだけMENA(Middle East & North Africa)諸国に投資するファンドを購入しました。その他、資源大国のロシアやブラジルに投資するファンドも少し保有しています。
4)は資源の高騰は中国、インドなどの経済成長による需要の増加が影響していると言われているので、資源をたくさん使って成長しているこれらの国に投資することで、そこで生み出された利益を還元してもらうということです。
5)はコモディティ価格の上昇によって生活が圧迫されるばかりでは悔しいので、ならばコモディティ自体に投資することで価格上昇によって利益を得てやろうということです。

外貨投資も新興国投資もリスクがあるので慎重に考える必要がありますが、ただ普通に日本国内で暮らしているだけでも世界の動向の影響を受けていて、実は海外と緊密につながっているという感覚を持つことは今後ますます重要になるのではないかと思います。

でもまぁ、それ以前に大切なのはやっぱり「節約」かもしれません。自分はこれが苦手なので、いつも妻に指導されています。。

0 件のコメント: