広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2007/11/19

裸でも生きる



(株)マザーハウス社長の山口絵理子さんのこの本を読みました。いじめにあっていた幼少時代から、会社を立ち上げてビジネスを軌道にのせるまでを綴った話ですが、その強い信念と行動力に感銘を受けました。

現在26歳の山口さんは慶応義塾大学在学中にインターンを経験したワシントンの国際機関で途上国援助の矛盾を感じ、すぐさまアジア最貧国のバングラデシュに渡って日本人初の大学院生になったそうです。そして、必要なのはフェアトレードのような「施し」ではなく、先進国との対等な経済活動という理念で23歳で企業を決意し、ジュート(麻)を使った高品質バッグを現地で生産し輸入販売する「株式会社マザーハウス」を設立しました。その過程において現地の人との価値観の違いや裏切りなど多くの苦難を経験しながらも、「途上国でかわいいバッグを作る」という明確な目標と「他人にどう言われようが、他人にどう見られ評価されようが、たとえ裸になってでも自分が信じた道を歩く」という強い信念を持って乗り越え、ビジネスを軌道にのせました。

こうやって数行の言葉で書いてしまえばきれいなサクセスストーリーに聞こえるかもしれませんが、実際は相当大変なことだと思います。まず単身バングラデシュに渡って大学院に入ること自体普通の人には出来ない、かなりの勇気がいることだと思いますし、現地でビジネスを立ち上げるというのは企業でも簡単ではありません。それを成し遂げた行動力と強い信念には頭が下がるばかりですが、読んだ後は自分も目標に向かって頑張ろうという前向きな気持ちにさせてくれる本でした。

現在バングラデシュはサイクロンで深刻な被害を受けていますが、一刻も早い被害の沈静化と復興を祈ります。

0 件のコメント: