広島県 福山市 尾道市 でFP (ファイナンシャル・プランナー)をお探しの方へ

Life Design Conciergeのウェブサイトはこちら

広島県 福山市 尾道市 のFP(ファイナンシャルプランナー)

2007/10/07

理想のプランニング

保険というのは起こるかどうか分からない不確定な事態に備えるものなので、「完璧」、「絶対解」は無いと思っています。プランナー、コンサルタントは自分が最適と考えるプランを提案しますが、それが必ずしもベストと言い切れるものではなく(というかベストは存在しない)、最終的にはクライアント本人の考え方や心理的な作用に委ねるべき部分があるのではないかと。安心の基準も、損得の基準も人それぞれ違いますし。

なので、私個人の考えとしては「自分がよいと思うプランを提案した上で、一方でそのデメリットや別の考え方に基づいたプランなども示しながら、クライアント本人にしっかりと考えてもらって決めてもらう。プランナーはクライアント自身が考えるための情報を提供しながら、その人に合ったプランを“一緒に”考える。」というのが理想的なプランニングです。

しかし、そうなるとクライアントには曖昧な提案と受け取られたり、そもそも自分では考えたくない、考えるのが面倒という人もいるので、「ややこしい話はいいから一番いいと思う提案だけ出してよ」ということにもなりえます。

実際、自分で組み立てたプランを(言葉は悪いですが)正当化するロジックだけで説明して、クライアントの「納得」を得ているプランナーも少なくないと思いますし、それはそれでクライアントが納得しているのだからよいのかもしれません。でも、クライアント自身が「自分で考える」過程を省いてしまうと、その場では納得しても、しばらくすると忘れてしまったりして、結局「安心」にはつながらないことが多いのではないかと思います。

プランニングや提案の方法も絶対解はありませんが、自分が理想とするスタイルとそのときの状況、クライアントの特性をうまく合わせながら、クライアントに「納得」し、「安心」してもらえるプランニングを目指したいと思います。

0 件のコメント: